【ロンドン共同】ジャマイカのウサイン・ボルト選手(25)が、9日のロンドン五輪陸上男子200メートルで優勝した際、短文投稿サイト「ツイッター」で1分当たり8万件を超す関連のツイート(つぶやき)があり、“五輪最高記録”を達成した。同サイトが10日までに明らかにした。  100メートルと合わせて史上初の2大会連続2冠を達成したボルト選手は、抜群の人気も示した形。  ツイッターで約130万人のフォロワー(読者)を持つボルト選手も、自身のアカウントに「僕を信じてくれた全ての人々に感謝したい。僕は生きる伝説になった」と喜びをつづった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)