陸上の男子200メートルは世界記録保持者のボルト(ジャマイカ)が19秒32で制し、史上初めて100メートルとの2大会連続2冠を達成した。2位ブレーク、3位ウィアーでジャマイカ勢が上位を独占。同800メートルはルディシャ(ケニア)が自身の世界記録を0秒10更新する1分40秒91で初優勝した。  女子400メートルリレー予選1組で土井杏南、市川華菜、福島千里、佐野夢加の日本は44秒25の8着で決勝に進めなかった。男子十種競技は右代啓祐が7842点で20位だった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)