陸上の男子1600メートルリレーは予選を行い、高瀬慧、金丸祐三、東佳弘、中野弘幸の日本は3分3秒86の2組6着で決勝に進めなかった。  男子十種競技は後半を行い、右代啓祐は110メートル障害で15秒47、円盤投げは46メートル66、棒高跳びでは4メートル90をマークし、8種目を終えて計6323点で23位となった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)