下関市豊田町の道の駅「蛍街道西ノ市」で12日、同町の西市高校出身でロンドン五輪男子マラソンに出場する中本健太郎選手を応援する「パブリックビューイング」が開かれる。合わせて同道の駅では初めてのビアガーデン「檜祭り」も行われる。 菊川町出身の中本選手は西市高で陸上部に入部し、陸上人生をスタートさせた。パブリックビューイングは同道の駅の中庭にスクリーンを設置。午後7時からスタートする中本選手を応援する。 ステージではアマチュアバンドやアイドルなどの音楽イベントのほか、中庭に立つやぐらの回りで盆踊りやフラダンスなどの催しも行われる。流しそうめんやヤマメのつかみ捕り、カキ氷などの屋台も出店。来場者に線香花火を配る企画も予定している。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)