ロンドン五輪第10日の5日、女子400メートル障害では、久保倉里美(新潟アルビレックス)が準決勝進出を決めた。  ロンドン五輪の陸上女子400メートル障害予選に出場した久保倉里美選手(30)が所属する新潟アルビレックスランニングクラブ(RC)のチームメートやスタッフら約20人が6日未明、新潟市西区の飲食店でテレビ観戦し、力走を見守った。久保倉選手が予選を突破し準決勝進出を決めると大きな歓声が上がった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)