JR山手線の電車の床面に3日、総延長200メートルに及ぶ陸上競技のコースレーンが出現した。ロンドン五輪日本選手団の活躍と2020年五輪の東京招致を祈念した特別装飾で、17日まで1編成(11両)を運行する。  車体には女子短距離の福島千里選手の走る姿を描き、車内に福島選手や男子マラソンの藤原新選手ら陸上日本代表7人のポスターを張り出す。スポーツ用品メーカーのアシックスが広告主となった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)