【ロンドン=寺島賢哉福井新聞記者】ロンドン五輪は27日(日本時間28日朝)、ロンドン東部の五輪スタジアムで開会式を行い、開幕した。フェンシング女子エペ個人に出場する越前市出身の中野希望(26)=大垣共立銀行=は選手団の前寄りの列で同サーブル個人の中山セイラ(28)=同=と並んで歩き、明るい笑顔を見せた。4年に1度の最高峰の大会の幕開けを記録にとどめようと、行進中、携帯機器でスタジアム内を撮影するなど終始リラックスした様子だった。 入場前にはジャマイカ選手団の中に陸上のウサイン・ボルトの姿を見つけて追い掛け、写真を撮ったという。「いつもテレビで見守っていた開会式に出られて喜びがわいてきた。やはり特別な場所だと感じた」とコメントした。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)