日本陸連は3日、世界ランキングの上位16カ国・地域が出場資格を得るロンドン五輪のリレー種目で、1964年東京五輪以来48年ぶりに女子400メートルリレーの出場が決まったと発表した。北京五輪銅メダルの男子400メートルリレーは7大会連続、同1600メートルリレーは8大会連続の出場を決めた。  リレー要員として7選手が正式に五輪代表となり、女子は土井杏南(埼玉栄高)高橋萌木子(富士通)佐野夢加(都留文科大職)市川華菜(中京大)が入った。16歳の土井が出場すれば陸上の戦後最年少となる。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)