【キングストン共同】ロンドン五輪代表選考会を兼ねたジャマイカ選手権第3日は6月30日、キングストンで行われ、男子200メートル準決勝は世界記録保持者のウサイン・ボルトが20秒26で3組1着となり、決勝へ進出した。100メートルでボルトを破った2組のヨハン・ブレークが全体トップの19秒93をマークした。  女子200メートル予選は100メートルを制したシェリーアン・フレーザープライスが全体でトップの22秒55で決勝に進んだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)