【ケアンズ(オーストラリア)共同】陸上のオセアニア選手権は28日、オーストラリアのケアンズで行われ、女子400メートルリレーで1964年東京五輪以来48年ぶりの出場を目指す日本は、土井杏南(埼玉栄高)高橋萌木子(富士通)福島千里(北海道ハイテクAC)佐野夢加(都留文科大職)の候補メンバーでオープン参加したが44秒39にとどまり、五輪出場に向けて持ちタイムを上げることはできなかった。  リレー種目の五輪出場権は、国際陸連が7月3日に発表するランキングで上位16カ国・地域に与えられる。6月25日発表の最新ランキングで日本は12位にいる。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)