秋田市出身で、ロンドン五輪バレーボール女子で銅メダルを獲得した江畑幸子選手(22)と、新体操団体で7位に入賞した深瀬菜月選手(18)の活躍をたたえる看板が、秋田市役所正面入り口にお目見えした。 看板はそれぞれ縦5・4メートル、横90センチ。江畑選手の看板には「おめでとう銅メダル」、深瀬選手には「おめでとう7位入賞」と大書している。先月、五輪出場決定を受け設置した両選手の応援看板をリニューアルした。 看板は9月中旬ごろまで掲示する予定。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)