市原市は15日、ロンドン五輪に女子体操日本代表として出場し、団体入賞など活躍した市内在住の鶴見虹子選手(19)=日体大=に市民栄誉賞を授与すると発表した。18日の地元の夏祭りで両親に盾などを授与する。 鶴見選手は同市立牧園小出身で市内在住。北京に続く2度目の五輪だったロンドンでは、団体総合で決勝進出の原動力となり8位に入賞。個人総合出場は逃すも、種目別の段違い平行棒で7位入賞を果たした。 授与式は、地元・同市ちはら台で18日に開かれる夏祭りの会場で行われる。鶴見選手本人は、21日から仙台市で始まる「全日本学生体操」に向けた練習のため欠席。両親に盾や記念品を授与する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)