【ロンドン12日】ロンドン五輪は12日、五輪スタジアムで閉会式を行い、閉幕した。閉会式には、女子バレーボールの江畑幸子選手(22)=聖霊高—日立リヴァーレ、新体操団体の深瀬菜月選手(18)=秋田新体操クラブ、秋田東中—神奈川県・光明学園相模原高3年=の県出身選手2人も参加し、8万人の観客の前で行進。音楽と花火とともに、夢の祭典を締めくくるショーを満喫した。  日本選手団は、紺のトレーニングウエアに身を包み、複数のグループに分かれて入場した。最終日に競技を終えた深瀬選手は、演技の時と同じく髪をアップにして登場。笑顔でスタンドに目をやりながら、仲間と並んで、華やかな式典の雰囲気を楽しむようにゆっくり歩いた。 江畑選手は、試合の時には後ろに結んでいる髪をほどき、ポロシャツ姿で手を振って行進。終始笑顔を見せ、海外メディアのカメラの前ではチームメートと一緒にはしゃいでみせた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)