新体操個人総合決勝を行い、カナエワ(ロシア)が4種目合計116・900点をマークし、史上初の2連覇を達成した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)