▽内村航平の話 表彰台に上ったときは夢かと思った。いまも夢みたいで信じられない。(金メダルは)重いし、一番輝いている。やっとここまで来たなという思い。苦しくて、きょうの試合はどうなるかと思ったが、気持ちだけは強く持とうと思った。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)