男子の予選を行い、2班の日本は最初の鉄棒を終え、 内村航平 (うちむら・こうへい) 、 田中佑典 (たなか・ゆうすけ) (ともにコナミ)が落下するなど全体的にミスが目立ち、上位3人の得点合計で43・766点と出遅れた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)