ロンドン五輪のトランポリンに出場する岸彩乃選手(金沢学院大スポーツ健康学部スポ ーツ健康学科2年)の壮行会は6日、母校の小松大谷高で開かれ、生徒ら約600人が岸 選手の活躍を期待してエールを送った。  後輩のトランポリン部員から花束を受け取った岸選手は「最高の笑顔を夢の舞台で見せ られるように頑張りたい」と決意を語った。  林伊久夫校長、人見雅樹トランポリン部監督が激励し、生徒会長の猫宮大河君(3年) が、生徒と教職員が応援メッセージを書き込んだ横断幕を岸選手に手渡した。チアリーダ ーがダンスを披露して健闘を願った。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)