アーチェリーは男子団体を行い、決勝はイタリアが219―218で世界ランキング1位の米国を破り、初の金メダルを獲得した。4連覇を狙った韓国は準決勝で米国に敗れたものの、3位決定戦でメキシコを退けて銅メダル。  菊地栄樹、古川高晴、石津優の日本は準々決勝で米国に219―220で敗れた。5位以下は順位決定戦を実施せず、日本は準々決勝の得点により6位となった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)