アーチェリーのロンドン五輪代表、古川高晴(青森東−近大出、近大職)が6日、大阪府東大阪市で行われた近大主催の壮行会に同じく代表の川中香緒里(近大)近大出の蟹江美貴(ミキハウス)とともに出席し、初のメダルを狙う3度目の五輪へ「ゆっくり構えてやりたい」と自然体で意気込んだ。 壮行会では、全日本連盟会長の安倍晋三元首相がビデオレターでエール。川中は「たくさんの方の応援を励みに」と話し、蟹江は「メダルを皆さんにお披露目できるよう頑張りたい」と述べた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)