日本陸上競技連盟は17日、テレビ会議形式で理事会を開き、東京五輪のマラソン代表として男子の中村匠吾、服部勇馬、大迫傑、女子の前田穂南、鈴木亜由子、一山麻緒を承認した。五輪が延期される前に獲得した代表...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ