【ジュネーブ共同】世界陸連は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ポーランドのグディニャで29日に予定していた世界ハーフマラソン選手権を10月17日に延期すると発表した。日本勢は東京五輪男子マラ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ