東京五輪男子マラソン代表入りが有力となった大迫傑(ナイキ)が、自身の日本記録を21秒更新する2時間5分29秒で日本人トップの4位に入った東京マラソンから一夜明けた2日、東京都内で記者会見に臨み「一つ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ