3月1日の東京マラソンを前に、主催する「東京マラソン財団」が新型コロナウイルスへの対応に神経をとがらせている。会場でマスク配布といった対策を講じる予定だが、多くの人が集まるスタート地点などには感染拡...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ