陸上の高根沢町ハーフマラソンは12日、栃木県高根沢町で行われ、東京五輪の男子マラソン代表に決まっている中村匠吾(富士通)が自己記録と大会記録を更新する1時間1分40秒で優勝した。「2020年1発目の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ