世界陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット」(AIU)は10日、男子マラソンで元世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)にドーピング違反があったとして、暫定的な資格停止処分を科したと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ