東京五輪の女子マラソン代表に決まっている鈴木亜由子が7日、合宿を行う鹿児島県の徳之島で取材に応じ「メダル獲得を目標に、覚悟を持ってやっていく」と約7カ月後に迫った本番へ抱負を語った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ