岡山県は25日、2020年東京五輪で県内を走る聖火リレーのランナーに、昨年7月の西日本豪雨で被災した中学生らを含む53人を選んだと発表した。自宅が浸水する被害を受けた倉敷市立真備中2年の寺田芙玖さん...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ