大阪国際女子マラソン(来年1月26日)の組織委員会は17日、2018年大会覇者の松田瑞生、9月の東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)3位の小原怜、16年リオデジャネイロ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ