東京都は8日、2020年東京五輪で予定されていたマラソンと競歩のコースに整備している路面の遮熱性舗装で既に支出した額は計約15億円だったと明らかにした。本年度は計約8億円を見込んでいる。今後精査し、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ