新国立競技場を設計した建築家の隈研吾氏は5日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、東京五輪のマラソンでゴール地点となる予定だった同競技場に選手が入ってくる光景を見たかったとして、札幌への移転決定に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ