【ロンドン共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は16日、東京五輪の酷暑対策でマラソンと競歩を札幌開催に変更する代替案が公表されたことを受け、事態の推移を注視していく姿勢を示した。スペンス広報部長...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ