【ドーハ共同】陸上の世界選手権は27日、ドーハで開幕し、女子マラソンは谷本観月(天満屋)が2時間39分9秒の7位で、日本女子2大会ぶりの入賞。中野円花(ノーリツ)は2時間42分39秒の11位で、池満...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ