15日に行われる2020年東京五輪のマラソン代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)を盛り上げようと、市民ランナーでもある京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長と、日本陸連の瀬古...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ