日本陸連は28日、東京都内で理事会を開き、9~10月に開催される世界選手権(ドーハ)のトラック、フィールド個人種目で最上位のメダリストを2020年東京五輪代表とすることを決めた。メダリストが参加標準...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ