【ドーハ共同】国際陸連は10日、ドーハで理事会を開いて来年の東京五輪の出場資格獲得方式を承認し、従来の参加標準記録に加え、このほど導入された世界ランキング制度を適用すると発表した。選手総数は1900...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ