陸上男子マラソンの日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)が3日、米カリフォルニア州ハンティントンビーチで行われたハーフマラソンに出場し、大会記録を38秒塗り替える1時間2分59秒で優勝した。鎧坂哲哉(旭化成...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ