リオデジャネイロ五輪女子マラソンでケニア勢初の金メダルを獲得したジェミマ・スムゴングが、ドーピング検査に関連して虚偽情報を提出したとして資格停止期間が4年から8年に延長された、ロイター通信が25日、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ