日本がオリンピックに初参加した1912年のストックホルム大会の観戦記が、広島市の広陵高に保管されていたことが19日、分かった。NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公でマラソンに出場した金栗四三らの様子...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ