東京マラソン財団は6日、東京都内で臨時理事会を開き、2020年大会から参加料を税抜きで5千円増の1万5千円に値上げすることを決めた。増収分は年々増加する警備・安全対策費に充て、財政状況の安定化を図る...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ