昨年11月に行われた全日本実業団対抗女子駅伝で優勝したユニバーサルエンターテインメントの選手がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことが19日、関係者への取材で分かった。当該選手の成績は抹...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) マラソン・駅伝TOPへ