【ニューヨーク共同】米中枢同時テロから19年を迎えた11日、米大リーグは各地で選手が黙とうをささげるなどして犠牲者を追悼した。  ヤンキースは試合前にブーン監督、ガード...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ