【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースで4日の練習中に同僚打者の打球を頭部に受け「軽度の脳振とう」と診断された田中将大投手が6日、ニューヨークの本拠地ヤンキースタジアムの室内で体を動かした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ