【ロサンゼルス共同】米大リーグの新人選択会議(ドラフト会議)は11日、新型コロナウイルスの影響で異例ずくめの中で終了した。シーズン縮小に伴って各球団で減収が見込まれ、従来の最大40巡目の指名は5巡目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ