【ロサンゼルス共同】米大リーグの球団職員に対し、4月中旬に行われた新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査の結果、0・7%が陽性だったと10日、AP通信が報じた。26球団の約5600人のうち60人...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ