【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大による児童、生徒の食糧支援のために全30球団から50人余りの選手らが代表となって93万7100ドル(約1億円)を集め...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ