博報堂DYメディアパートナーズは26日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が総合1位、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が2位、米プロバスケットボ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ