【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構(MLB)は17日、新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期されたことで、球場の従業員への経済的な支援として全30球団が各100万ドル(約1億800万円)を寄付する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ