【ニューヨーク共同】米大リーグ、ブルージェイズなどで通算2276安打を放ち、プロ野球西武でもプレーした元内野手のトニー・フェルナンデス氏が死去したと15日、複数の北米メディアが報じた。57歳。腎臓病...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ