米大リーグで通算714本塁打をマークし、投打の「二刀流」でも活躍した伝説の選手ベーブ・ルースが1929年に500号本塁打を放ったバットが、オークションで100万800ドル(約1億900万円)で落札さ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ