【ニューヨーク共同】米大リーグ機構と選手会が、鎮痛作用のある医療用麻薬オピオイドを薬物検査の対象に加える協議をしていると、AP通信が29日に伝えた。今シーズン途中にエンゼルスのタイラー・スカッグス元...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ